2006年08月28日

F1 トルコGP 決勝結果

マッサがポール・トゥ・ウィンで初優勝exclamation
フェラーリお得意のくだらない「チームプレイ(笑)」とやらも今回は状況的に無かったから、マッサは気持ちよく走れたみたいやね。。

マークはスタート直後の1コーナーの混乱を避けてジャンプアップしたけど、セーフティーカーが入ったおかげで作戦が台無しに・・・・・
でまたポイントゲットならずもうやだ〜(悲しい顔)
長いな〜〜〜〜バッド(下向き矢印)

アグちゃんはどっちもリタイヤだけど、琢磨は頑張ってマシンを修復して根気強く走り一応フィニッシュは出来たってのが大きいね。(リタイヤ扱い)
左近はこれまでで一番長い距離を走ったものの、またも自らのミスでリタイヤ・・・・・・・
来期のシートがドンドン遠ざかって行ってるね・・・・
まだ今はデータ取りのために完走しなきゃいけないわけで、攻める段階じゃないと思うんだよね。
このまま終わっては欲しくないけど・・・・・・・

=決勝結果=
1 F・マッサ フェラーリ 1:28:51.082 10
2 F・アロンソ ルノー + 5.575 8
3 M・シューマッハ フェラーリ + 5.656 6
4 J・バトン ホンダ + 12.334 5
5 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン + 45.908 4
6 G・フィジケラ ルノー + 46.584 3
7 R・シューマッハ トヨタ + 59.337 2
8 R・バリチェロ ホンダ + 1:00.034 1
9 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
10 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1 laps
11 C・クリエン レッドブル + 1 laps
12 R・クビカ BMW + 1 laps
13 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ + 1 laps
14 N・ハイドフェルド BMW + 2 laps
Did not finish
15 D・クルサード レッドブル + 3 laps
16 C・アルバース ミッドランドF1 + 12 laps
17 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 15 laps
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 33 laps
19 山本 左近 スーパー アグリ + 34 laps
20 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ + 45 laps
21 K・ライコネン マクラーレン + 56 laps
22 T・モンテイロ ミッドランドF1 + 58 laps

(結果はhttp://www.f1racing.jp/ja/index.phpより。)
posted by ヒデカズ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

F1 トルコGP 予選結果

去年から始まったトルコGPはコースの評判もいいし、高速カーブのターン8なんてすっげぇスリリングで観てるだけで楽しいわーい(嬉しい顔)

んで予選ですけども、マークは見事最終ピリオド進出exclamation
で結局十位だったけど(ラルフのグリッド降格でスタートは9番手。)、まずまずと言えるんじゃないかな?
まぁ何もトラブルが無くてマークがまともに走れば確実に結果を出せることは、皆わかってることなんだけど(得意のテクニカルなサーキットだしね)まぁ高確率でなんか起こりそうな気が・・・・・・
とにかく1ポイントでも取ることが、今のマークとウィリアムズには必要だね。。

アグちゃんは・・・・・アレ?!
新フロントサスが1セットしか届かず、金曜はモンタニー車に付けてまぁソコソコの結果だったけど、予選では琢磨車に装着したにもかかわらず、旧フロントサスの左近に負ける結果・・・・・
セットアップのミスやシャシートラブルなど色々と重なったようで、やっぱまともにテストしてないということが影響しまくりじゃなふらふら
とにかく順位よりも「完走」してデータ収集をすることやの。。
目標は鈴鹿exclamationそれまではテストだと考えていいのではないかと。

あとマッサおめでとさんexclamation
ってかポール取っても来期のシートは無くなるかもってのが、なんとも可哀相じゃわふらふら


=予選結果=
1 F・マッサ フェラーリ 1:26.907
2 M・シューマッハ フェラーリ 1:27.284
3 F・アロンソ ルノー 1:27.321
4 G・フィジケラ ルノー 1:27.564
5 R・シューマッハ トヨタ 1:27.569
6 N・ハイドフェルド BMW 1:27.785
7 J・バトン ホンダ 1:27.790
8 K・ライコネン マクラーレン 1:27.866
9 R・クビサ BMW 1:28.167
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:29.436
11 C・クリエン レッドブル 1:27.852
12 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:27.897
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:27.973
14 R・バリチェロ ホンダ 1:28.257
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.386
16 C・アルバース ミッドランドF1 1:28.639
17 D・クルサード レッドブル 1:29.136
18 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ 1:29.158
19 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ 1:29.250
20 T・モンテイロ ミッドランドF1 1:29.901
21 山本 左近 スーパー アグリ 1:30.607
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:30.850

(結果はhttp://www.f1racing.jp/ja/index.phpより。)
posted by ヒデカズ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

凄まじい試合・・・・・

甲子園の準々決勝の帝京対智弁和歌山のゲームはとんでもない試合だったexclamation×2
試合は終始智弁ペースで進んでいったが、九回表に帝京が怒涛の攻撃で8点を入れ大逆転!
しかし、帝京はもうピッチャーを三人共使ってしまっており、裏の智弁の攻撃時に投げるピッチャーが居ないという状況にがく〜(落胆した顔)
そこでピッチャー経験のある者を次々と送り込むが、やはり東東京大会でも一試合も投げていない選手達なのでストライクが入らず・・・・
そして最後は押し出しの四球で智弁がひっくり返しベスト4にexclamation

いや〜、おれ自身は帝京を応援してたんだけど、どっちのチームもとてつもない力を発揮し、今まで見たことのないような実に凄い試合だった。。
高校野球はこういうのがあるから面白い野球

ってか両チーム合わせて7本塁打ってアンタ・・・・・プロでも中々ないじゃろたらーっ(汗)

2006年08月08日

ウェバー来季はレッドブル!

マークのレッドブル移籍が正式に決まりました!
また来季もF1で観れるのはうれしいですわわーい(嬉しい顔)

本当はルノーに行って欲しかったけど、レッドブルも来季はニューウェイ設計のマシンが出る事もあって結構期待できそうだしね〜。
まぁ一応レッドブルの前身はマークの古巣ジャガーだし、スタッフとかも多少は残ってるだろうしで行きやすいかもね車(セダン)

ただ・・・・デビクルとのコンビは・・・・なんか心配だな(汗)。
ドライバーとしては今現在はマークのほうが能力は高いと思うけど(デビクルのマシン開発能力は凄いらしいけど)、レッドブルはデビクル中心のチームっぽいから最初は中々結果が出ないかもねたらーっ(汗)
posted by ヒデカズ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

F1 ハンガリーGP 決勝結果

ホンダ第三期初優勝!そしてバトンもついに初優勝を達成exclamation
何だかんだ言ってもホンダは日本の誇る自動車メーカーだし、素直にうれしいし、ホンダ&バトンには心からおめでとうと言いたいっすわーい(嬉しい顔)

表彰台で君が代が流れるのは凄く不思議な感覚だったけど、今度は日本人ドライバーによってこの感覚を味合わせて欲しいと思うねグッド(上向き矢印)

ウェバーは残念ながらソッコーでリタイヤ・・・・・
う〜んやっぱ運は向いてこないな〜〜〜ふらふら
んで移籍のハナシはなんか色々上がってきてるね〜〜。
ブリアトーレ関連でルノーが最有力だとか、レッドブルともう契約済みだとか、マクラーレンとかBMWだとか。
う〜ん取りあえず来季もF1に居てくれさえすれば、どこでもいいけど出来ればルノーかマクラーレンのトップチームに行ってほしいね車(セダン)
ってかレッドブルっても・・・クルサードとマークって仲悪いんじゃなかったっけ?たらーっ(汗)

アグちゃんは琢磨がなんとか完走!
しかし残念ながら左近はすぐにリタイヤ・・・・・・・
まぁ次からは「完全」新車になるし、期待しましょうグッド(上向き矢印)


まぁしっかし今回は久々のウェットレースってな事もあり、ミハエルやアロンソのリタイヤや、ライコネンの特攻や、バトンの優勝と色んなことがあって実に面白かったexclamation
普段ならマークがリタイヤしたら観る気が失せるのに、最後まで楽しく見れてよかったわわーい(嬉しい顔)


=決勝結果=
1 J・バトン ホンダ 1:52:20.941 10
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン + 30.837 8
3 N・ハイドフェルド BMW + 43.822 6
4 R・バリチェロ ホンダ + 45.205 5
5 D・クルサード レッドブル + 1 laps 4
6 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps 3
7 R・クビカ BMW + 1 laps 2
8 F・マッサ フェラーリ + 1 laps 1
9 M・シューマッハ フェラーリ + 3 laps
10 T・モンテイロ ミッドランドF1 + 3 laps
11 C・アルバース ミッドランドF1 + 3 laps
12 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ + 4 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 5 laps
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 5 laps
Did not finish
15 F・アロンソ ルノー + 19 laps
16 K・ライコネン マクラーレン + 44 laps
17 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ + 45 laps
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 51 laps
19 G・フィジケラ ルノー + 52 laps
20 C・クリエン レッドブル + 63 laps
21 M・ウェーバー ウィリアムズ + 68 laps
22 山本 左近 スーパー アグリ + 70 laps

(結果はhttp://www.f1racing.net/ja/index.phpより。)
posted by ヒデカズ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

Fニッポン 第五戦オートポリス 決勝結果

Fポン初開催の大分のオートポリスでのレースは序盤は波乱があったけど、後は今シーズン初の完全ドライのレースで見応えがありやしたるんるん

本山は早々にリタイヤしちゃったけど、松田と金石のテールトゥーノーズのバトルは実に面白かったexclamationんで松田おめでとうわーい(嬉しい顔)
ってか金石上手いな〜。。。

終盤の外人ドライバー4人によるデッドヒートは凄まじかったの〜〜。
さすがっていうか、やっぱなんか日本人とは気持ちの強さが違う気がするわ。

井出は全然パッとしなかったね・・・・・


=決勝結果=
1 松田 次生 mobilecast IMPUL
2 金石 年弘 ARTA
3 片岡 龍也 Team LeMans
4 立川 祐路 RECKLESS CERUMO
5 ビヨン・ビルドハイム DoCoMo DANDELION
6 ブノワ・トレルイエ mobilecast IMPUL
7 アンドレ・ロッテラー DHG TOM'S
8 ロニー・クインタレッリ BOSS INGING
9 土屋 武士 DHG TOM'S
10 荒 聖治 KONDO
11 道上 龍 5ZIGEN
12 井出 有治 DoCoMo DANDELION
13 柳田 真孝 KONDO
14 星野 一樹 arting IMPUL
15 平中 克幸 EMS Racing
16 高木 虎之介 Team LeMans
17 武藤 英紀 PIAA NAKAJIMA
18 ロイック・デュバル PIAA NAKAJIMA
19 小暮 卓史 ARTA
20 横溝 直輝 BOSS INGING
21 折目 遼 M&O 5ZIGEN
22 本山 哲 arting IMPUL

(結果はhttp://www.f-nippon.co.jp/より。)
posted by ヒデカズ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース(F1以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 ハンガリーGP 予選結果

マーク久々の予選第三ラウンド進出exclamation×2
んで結局5番グリッド確保わーい(嬉しい顔)(バトンのエンジン交換ペナにより一つ繰り上げ)。
ロングランがあまりよろしくなさそうなので、過度の期待はすべきじゃないだろうけど、久々に決勝がすっげぇ楽しみだわるんるん
ここら辺からアピールしまくって、来季はトップチームのシートを掴み取ってくれexclamation

スーパーアグちゃんは、まぁボチボチです。
今は焦らず取りあえず完走してほしい。
左近はもう少し頑張んないと、来季のシートが無くなりそうだね。
(アルバース獲得とか言う意味不明なハナシもあるしね・・・・)

ってかアロンソは品が無さ過ぎるね。
いっつもすぐ拳を突き上げて怒ったり、今回は訳ワカメな危険行為でしょ?
はっきり言ってアロンソは嫌いだから、どうでもいいけどチャンピオンなんだし、もうちょいと品の良い行動をしてくれないと、F1のイメージダウンに繋がりかねないしさ。。


=予選結果=
1 K・ライコネン マクラーレン 1:19.599
2 F・マッサ フェラーリ 1:19.886
3 R・バリチェロ ホンダ 1:20.085
4 J・バトン ホンダ 1:20.092
5 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:20.117
6 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:20.266
7 R・シューマッハ トヨタ 1:20.759
8 G・フィジケラ ルノー 1:20.924
9 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.132
10 R・クビカ BMW 1:22.049
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11 N・ハイドフェルド BMW 1:20.623
12 M・シューマッハ フェラーリ 1:20.875
13 D・クルサード レッドブル 1:20.890
14 C・クリエン レッドブル 1:21.207
15 F・アロンソ ルノー 1:21.364
16 T・モンテイロ ミッドランドF1 1:23.767
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
17 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ 1:22.068
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:22.084
19 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ 1:22.317
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:22.967
21 C・アルバース ミッドランドF1 1:23.146
22 山本 左近 スーパー アグリ 1:24.016

(結果はhttp://www.f1racing.net/ja/index.phpより。)
posted by ヒデカズ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

F1 ウィリアムズ来季はブルツとニコ。

・・・・・・・・・・・・はっ?!!
ウェバー放出!?意味分からんむかっ(怒り)

確かにブルツはいい「テスト(サード)」ドライバーだけど、レースドライバーとしてはマークの方が上だろexclamation

今季マシンの信頼性に足を引っ張られリタイヤが多いけど、所々で本来のマークらしい地道な快走を見せてくれてるわけだし、今年の不振はマーク自身の問題じゃなくチーム側の問題な訳なんだし、最近の周りやウィリアムズの低評価には疑問を感じる。。。

年俸的な問題だとか色々あるんだろうけど、な〜んか見損なったよウィリアムズ。


しっかし今からシート確保は難しいんじゃない?
ルノーとかマクラーレンとか今のところ空きはあるけど・・・・・
もし来季マークがこんな形でF1を去ったら、俺のF1に対する熱は一気に醒めそうだな・・・・バッド(下向き矢印)

とりあえず今は分かっていることが少ないってのもあり、ファンとして感情的になっちゃってるんで、また詳しいことが分かってきたら詳しく書きたいと思います。。
posted by ヒデカズ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。