2006年09月30日

F1 中国GP 予選結果

中国GP予選はウェットコンディションの中でルノーが速さを見せフロントロー独占!
ブリジストンは今回キツイかも!?

マークはニコと一緒に下位に沈む・・・・・
う〜ん明日晴れてくれることを祈るしかないな。

アグちゃんは指定席です・・・・・

=予選結果=
1 F・アロンソ ルノー 1:44.360
2 G・フィジケラ ルノー 1:44.992
3 R・バリチェロ ホンダ 1:45.503
4 J・バトン ホンダ 1:45.503
5 K・ライコネン マクラーレン 1:45.754
6 M・シューマッハ フェラーリ 1:45.775
7 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:45.877
8 N・ハイドフェルド BMW 1:46.053
9 R・クビカ BMW 1:46.632
10 R・ドーンボス レッドブル 1:48.021
11 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ 1:45.851
12 D・クルサード レッドブル 1:45.968
13 F・マッサ フェラーリ 1:45.970
14 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ 1:46.172
15 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:46.413
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:47.419
17 R・シューマッハ トヨタ 1:48.894
18 J・トゥルーリ トヨタ 1:49.098
19 C・アルバース スパイカーMF1 1:49.542
20 T・モンテイロ スパイカーMF1 1:49.903
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:50.326
22 山本 左近 スーパー アグリ 1:55.560

(結果はhttp://www.f1racing.net/ja/より。)
posted by ヒデカズ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ハム1位通過!!!!!

よっしゃぁexclamation×2exclamation×2exclamation×2
ひとまずレギュラーシーズン1位通過が決まり、一安心だわわーい(嬉しい顔)

もうハム優勝&日本一の映像しか浮かびませんあせあせ(飛び散る汗)


ただ・・・ここで個人的に多少の問題が・・・
11日から始まるプレーオフ第二ステージだけど、3戦目に当たる14日は幕張メッセであるメタルフェスのラウドパークに行くんで、ひょっとしたら観れないかもがく〜(落胆した顔)

頼むから2連勝で頼むわ!!!(超身勝手)

まぁ今の勢いならイケルでしょひらめき

2006年09月26日

金村謝罪・・

http://www.satoru-kanemura.cocolog-nifty.com/blog/

ブログですぐに謝罪を行ったことは好感が持てる。

処分は予想通りプレーオフの出場停止と罰金のようです。

まぁプレーオフに出られなくてもチームとしては大したダメージは無いからね。


今回の迅速な対応は良かったけど、正直もう応援する気は起きない。

団体競技である野球において一番大切なことは「チームプレイ」のはず。
プロを夢見る少年達をはじめ、すべての野球人の模範にならなくてはならないはずのプロ野球選手がこのような発言をした事は絶対に許されないし、
「気の迷い」では済まされないだろう。

ただ来季もファイターズに留まる事になったときは、精一杯チームのために
闘ってほしい。
まぁどんだけ活躍しようと失ったファンやチームメイトからの信頼が完全に回復することは無いだろうが、このままでは俺らファンも気持ち悪いし、
金村自身もモヤモヤしたままになるだろう。

とにかくもう正真正銘の「エース」と呼ばれるようになって、皆がこの事を忘れてしまうくらいの活躍を見せるしかないですよ!!


まぁ取り敢えずこの事はいったん置いておいて、チームは優勝目指して明日からのソフトバンク戦頑張れ!!!!!


(何か偉そうに語っちゃってすいません。(苦笑))

2006年09月24日

・・・・アホか!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060924-00000057-kyodo_sp-spo.html
(今から書くのはこの記事が正しいという仮定の下での意見です。)

ダルや八木と違い下位チームにしか勝ててない上、内容も良くない。
そんな「自称エース」が記録云々言うなんて・・・・・・
ってかあの状況で変えられて文句言えるのが逆に凄いね。。
あのまま投げてたって勝てたとは思えないし、「身の程知らず」とはこの方の事を言うのでしょう。

皆が一丸となって優勝へ向かって行ってるときにこんな発言をするような奴、トレードにでも何でも出してしまいましょうや。。

あの継投が失敗だったとしても、監督批判だなんて言語道断ですわな。
ファンとして今回の発言は、それこそ「絶対に許せない」ってかんじ。

これでチームの士気が下がっちゃうかも・・・・・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
最悪。

上位揃って負け・・・Σ( ̄□ ̄;)

まさかのニ連敗・・(´Д`)
やびゃぁ〜なぁ〜・・・と思ったら上位チーム全部負けてるがなΣ( ̄□ ̄;)!!

ツイてるなぁ〜(´∀`)♪

ただタラレバを言えば、もし勝ってたら・・かなり有利な事に・・(T-T)


まぁ何はともあれ火曜からの札幌での今季最終連戦でソフトバンクをやっちまえばいいのデスよp(^^)q

2006年09月23日

まさかの負け・・・・・

え!?
負けた・・・?!

って下位チームに負けてどうする!!
ソフトバンクは負けたけど、西武は勝っちゃったから・・・
首位陥落・・・・・・

頼む!!何とか踏ん張ってくれ!!

2006年09月20日

ハム首位堅守\^o^/

負けるはずはないと思ってはいたけど、取りあえず一安心ぢゃわ(-.-;)

残り四試合は苦手の西武との対戦は無いから、全勝だって可能性もなにげぇ〜に、こうかくりつ〜の、ってか必然Σ( ̄□ ̄;)!!・・・かも?(希望的観測)

2006年09月11日

F1 イタリアGP 決勝結果

ミハエルが堂々の優勝!!
そして・・・・やはり大方の予想通り現役引退を発表しました。

俺個人としては、特にミハエルに思い入れもないしファンでもない(むしろ去年までは嫌いだった。)けど、やっぱり偉大なドライバーである事は間違いないし、ミハエルがいないF1ってのは想像できないし寂しいっすわ・・・

とにかく長い間ありがとうexclamation


んでマークですけど、全くいい所なしじゃった。。まぁマークの走りにキレが無いときの走りって奴でした。もう今季はあんま期待できないなぁ〜〜たらーっ(汗)

アグちゃんは左近がまたしても完走ならずだったけど、琢磨がなんとかミッドランドの前で完走!ただこれはミッドランドのトラブルに助けられた感は無きにしも非ずなので、日本GPでは実力で勝って欲しいもんだ。
頑張れスーパーアグリexclamation×2


=決勝結果=
1 M・シューマッハ フェラーリ 1:14:51.975 10
2 K・ライコネン マクラーレン + 8.046 8
3 R・クビサ BMW + 26.414 6
4 G・フィジケラ ルノー + 32.045 5
5 J・バトン ホンダ + 32.685 4
6 R・バリチェロ ホンダ + 42.409 3
7 J・トゥルーリ トヨタ + 44.662 2
8 N・ハイドフェルド BMW + 45.309 1
9 F・マッサ フェラーリ + 45.955
10 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1:12.602
11 C・クリエン レッドブル + 1 laps
12 D・クルサード レッドブル + 1 laps
13 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ + 1 laps
14 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ + 1 laps
15 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
16 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
17 C・アルバース ミッドランドF1 + 2 laps
Did not finish
18 T・モンテイロ ミッドランドF1 + 9 laps
19 F・アロンソ ルノー + 10 laps
20 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン + 33 laps
21 山本 左近 スーパー アグリ + 35 laps
22 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン + 44 laps

(結果はhttp://www.f1racing.net/ja/index.phpより。)
posted by ヒデカズ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

F1 イタリヤGP 予選結果

マークはソッコーで脱落・・・・・・・・・・・
アグちゃんドンケツ・・・・・
以上です。

決勝に期待!!!!

=予選結果=
1 K・ライコネン マクラーレン 1:21.484
2 M・シューマッハ フェラーリ 1:21.486
3 N・ハイドフェルド BMW 1:21.653
4 F・マッサ フェラーリ 1:21.704
5 F・アロンソ ルノー 1:21.829
6 J・バトン ホンダ 1:22.011
7 R・クビカ BMW 1:22.258
8 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:22.280
9 R・バリチェロ ホンダ 1:22.787
10 G・フィジケラ ルノー 1:23.175
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.924
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:22.203
13 R・シューマッハ トヨタ 1:22.280
14 D・クルサード レッドブル 1:22.589
15 S・スピード スクーデリア トロ ロッソ 1:23.165
16 C・クリエン レッドブル no time
17 V・リウッツィ スクーデリア トロ ロッソ 1:23.043
18 C・アルバース ミッドランドF1 1:23.116
19 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:23.341
20 T・モンテイロ ミッドランドF1 1:23.920
21 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:24.289
22 山本 左近 スーパー アグリ 1:26.001

(結果はhttp://www.f1racing.net/ja/index.phpより。)
posted by ヒデカズ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

対ソフトバンク三連戦勝ち越し!

なんとか投手戦で乗り切り、三連戦を確実に勝ち越し!!!

上位チームには確実にこういう感じでいいと思うが(現実的にね)、
大事なのは次からのオリックス戦を全部とることでしょうパンチ

期待してまっせグッド(上向き矢印)

2006年09月01日

稲葉サヨナラ打!

いや〜このところあり得ないくらい調子がいい稲葉様がまたもやってくれました!

ただ・・・・楽天相手にこんな調子じゃ、西武やソフトバンクには通用しないんじゃない?
ここんとこの連勝だって下位チーム相手だし、勢いだけでは上位チームには勝てないかも。
森本もなんか軽いスランプみたいだし・・・

ファンだからこそのちょいと厳しい意見だけど、
でも今年は投打のバランスの取れたいいチームなわけで、実のところはかなり楽観視してたりします(苦笑)。

とにかく上位2チームに「勝ち越すつもり」ではだめじゃ!
全部勝つってぇな気合でいこうや!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。