2006年11月19日

マカオGP・・・

日本人ほぼ全滅・・・・・・
ポールの小林も平手も中島も塚越も・・・・・

う〜ん期待してたのにこの結果は・・・・残念すぎる。

あんま詳しく書く気力もないのでこの辺で・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日の一枚】WUTHERING HEIGHTS/The Shadow Cabinet
パトリックの暑苦しすぎる仰々しい歌唱と、相変わらずの田舎臭さ溢れるケルティック風味がおいしかぁ〜〜〜(嬉)
posted by ヒデカズ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース(F1以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

Fニッポン 第五戦オートポリス 決勝結果

Fポン初開催の大分のオートポリスでのレースは序盤は波乱があったけど、後は今シーズン初の完全ドライのレースで見応えがありやしたるんるん

本山は早々にリタイヤしちゃったけど、松田と金石のテールトゥーノーズのバトルは実に面白かったexclamationんで松田おめでとうわーい(嬉しい顔)
ってか金石上手いな〜。。。

終盤の外人ドライバー4人によるデッドヒートは凄まじかったの〜〜。
さすがっていうか、やっぱなんか日本人とは気持ちの強さが違う気がするわ。

井出は全然パッとしなかったね・・・・・


=決勝結果=
1 松田 次生 mobilecast IMPUL
2 金石 年弘 ARTA
3 片岡 龍也 Team LeMans
4 立川 祐路 RECKLESS CERUMO
5 ビヨン・ビルドハイム DoCoMo DANDELION
6 ブノワ・トレルイエ mobilecast IMPUL
7 アンドレ・ロッテラー DHG TOM'S
8 ロニー・クインタレッリ BOSS INGING
9 土屋 武士 DHG TOM'S
10 荒 聖治 KONDO
11 道上 龍 5ZIGEN
12 井出 有治 DoCoMo DANDELION
13 柳田 真孝 KONDO
14 星野 一樹 arting IMPUL
15 平中 克幸 EMS Racing
16 高木 虎之介 Team LeMans
17 武藤 英紀 PIAA NAKAJIMA
18 ロイック・デュバル PIAA NAKAJIMA
19 小暮 卓史 ARTA
20 横溝 直輝 BOSS INGING
21 折目 遼 M&O 5ZIGEN
22 本山 哲 arting IMPUL

(結果はhttp://www.f-nippon.co.jp/より。)
posted by ヒデカズ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース(F1以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

NASCAR転進続々??

モントーヤがなんとNASCAR移籍!で、今週末のフランスGPからペドロ・デラロサがマクラーレンのシートに座るという衝撃ニュースが流れましたが、なんか続々とこれからNASCARへ行くドライバーが出てくるのでは?
と言う噂が出てきましたexclamation&question

今期でF1のシートを失う可能性のあるジャック・ビルヌーヴはまだわかるとして、なんとあのミカ・ハッキネンexclamation&questionや(これは信憑性が低い)、
最速の女性ドライバーと言われるIRLのダニカ・パトリックなどが、移籍を考えてるとか無いとかたらーっ(汗)

う〜ん、どうなんだろ??
ダニカはフォーミュラに乗ってて欲しいような・・・あせあせ(飛び散る汗)


単純にレースとして見れば、F1などの方がフェアだし、ロードコースの方が個人的に好きだから俺はやっぱF1やFポンの方が好みだけど、
「エンターテイメント」として見たらNASCARってのは結構エキサイティングなんで(不謹慎だけどクラッシュが起こんないとあんまおもろくないけど・・・)、ちょいとこれから楽しみではありますな。

ってかNASCARはレース数多いのがいいねるんるん
F1ももうチョイ増やして欲しい気もせんでもないけど、取りあえずFポンは少なすぎじゃね??
あと4戦くらいあっても良いんではねぇかとたらーっ(汗)


(情報源:http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060711154400.shtml
http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=6706&cno=21
posted by ヒデカズ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース(F1以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

Fニッポン第三戦 鈴鹿 決勝

大方の予想通りの結果でトレルイエがぶっちぎりの優勝。
それに松田、本山が続きインパルの表彰台独占!
う〜ん予想通り過ぎる結果でおもしろくなかねぇ〜〜バッド(下向き矢印)

本山も一時松田を追い詰めるも、後半ドンドン離されてって超地味だったし、今回から復帰の井出ちゃんはソコソコの走りをしてたのに、ピットでストールもうやだ〜(悲しい顔)
でもぶっつけでこんだけ走れるドライバーなんだから、スーパーライセンス取り消しの件はFIAの糞さが分かっちゃったんじゃない?むかっ(怒り)

ってかフォーミュラでは影の薄い立川がいい走りしてたのが印象的じゃったわexclamation

=決勝結果=
1 ブノワ・トレルイエ TOYOTA mobilecast TEAM IMPUL 51 1/1'45"905
2 松田次生 TOYOTA mobilecast TEAM IMPUL 51 2/1'46"054
3 本山哲 TOYOTA arting RACING TEAM with IMPUL 51 4/1'46"197
4 立川祐路 TOYOTA TEAM RECKLESS CERUMO 51 5/1'46"310
5 アンドレ・ロッテラー TOYOTA DHG TOM'S RACING 51 15/1'47"104
6 片岡龍也 TOYOTA TEAM LeMans 51 9/1'46"765
7 土屋武士 TOYOTA DHG TOM'S RACING 51 22/1'46"867
8 高木虎之介 TOYOTA TEAM LeMans 51 6/1'46"319
9 小暮卓史 HONDA AUTOBACS RACING TEAM AGURI 51 7/1'46"493
10 荒聖治 TOYOTA KONDO RACING 51 14/1'47"054
11 横溝直輝 TOYOTA Team BOSS-INGING Formula Nippon 51 13/1'46"989
12 井出有治 HONDA DoCoMo DANDELION 50 11/1'46"835
13 柳田真孝 TOYOTA KONDO RACING 47 12/1'46"982
R 星野一樹 TOYOTA arting RACING TEAM with IMPUL 41 18/1'47"377
R 金石年弘 HONDA AUTOBACS RACING TEAM AGURI 41 10/1'46"793
R ビヨン・ビルドハイム HONDA DoCoMo DANDELION 36 8/1'46"714
R 武藤英紀 HONDA PIAA NAKAJIMA 25 17/1'47"307
R ロニー・クインタレッリ TOYOTA Team BOSS-INGING Formula Nippon 22 3/1'46"170 R ロイック・デュバル HONDA PIAA NAKAJIMA 21 16/1'47"158
R 折目遼 HONDA M&O with TEAM 5ZIGEN 19 21/1'48"707
R 道上龍 HONDA TEAM 5ZIGEN 19 20/1'48"304
R 密山祥吾 HONDA DPR Direxiv 16 19/1'47"714

(結果はhttp://www1.as-web.jp/?b6Ec=1より。)
posted by ヒデカズ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カーレース(F1以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。